鉄のお道具屋
Text Size :  A A A
|  おしらせ  |  日々のこと  |  作品展風景  |  お仕事  |  お道具屋  |  Bbs  |  リンク  |  プロフィール  |  問合せ  |
Img_07f51d0234213f31563610f47a23b028
Img_1462c94d30a685d5f9d89a0326be9e6f
6月の終わりに埼玉のO様宅にオブジェを2点納品して来ました。
実は昨年の夏に頂いたお話で、私としては年内に納品のつもりだったのに
何と1年もお待たせしてしまいました。O様、ありがとうございました。


Img_97db41a8cb06950714bb8067224bc067
●最初はこんなスケッチから
Img_6d1838d146f71e8c14be104dc15e5809
●素材を選んで成形して
Img_89c863228d34b3da1b46ea40a1aea9a2
●土台は蹄鉄を使った
        新築したお宅の玄関ホールに飾るものを。ということで数点のスケッチを描いた。
        何ミリの丸棒にしようか、葉っぱは何ミリの厚さの素材がいいか、土台は重すぎず
        軽すぎず、且つかっこよく。。。実際に素材を組み立ててみるとスケッチでは思いも
        よらなかった問題が色々と出てくる。経験不足です。

        土台は、前年手に入れた古い蹄鉄を2つ使った。5ケ買ったけど、並べてみると
        大きさも形もだいぶ違う。こういう発見が楽しい。どの2つを組み合わせようか。
Img_fb70335e62523644e32e88aa35844fc1
●一枚板をカット
Img_7ee2e2238b6191b4bc45a6e1a53cf900
●真横から
Img_ea748797422b0db15568e011c5dabe08
●斜め上から
↑ こちらの作品は、1枚の鉄板を切り出して曲げたもの。カットした状態はなんだか間抜けですが
 出来上がると鶴が2羽寄り添っているよう。 気に入ってる作品です。
Img_a49ef41fdd20d1c078018e3f5a93647c
●アトリエにて



油でお化粧してあげたら、手放すのが少々さみしくなってしまった。